株芝居を見よう!!
ホーム プログラム カンペ パンフ


まみむめも



免責 【めんせき】

 「責任を取らなくてもいい」という意味。例えば株取引関係だと、免責事項と題して、「お客様の売買等によって生じた損失は、弊社は一切の責任を負いかねます」なんつー文句がお約束。
 貴重なお時間を割いて当サイトをご覧頂いている手前恐縮ですが、私もみなさんの売買に関して一切の責任を負いかねます。ですが、みなさんの投資、投機がより健全なものとなるよう、ひとつでもいい材料を提供できたらと考えていますので、末永くご愛読いただけたら幸いです(本項、悪ふざけなし)。


見せ玉 【みせぎょく】

 突然ですが、みなさんは、右のような板を見たとき、買いと売り、どちらが強いと感じるでしょうか?
 ドストレートに考えれば、やはり「買い」が強いと言えませんか。なんせ99円に9999枚もの買い注文が入ってカンストしているわけですから、当分下がりそうになくないですか。このような板を見たら、やはり「買いたい」と感じるのではないでしょうか?
 ところが、この9999枚が、取消されてしまったとしたらどうでしょうか?「話違ェじゃん」とか「買いたいから発注してたんじゃないの?」となるのではないでしょうか。
 このように、約定させるためではなく、他者の誤解を誘ったり、売買を操作する目的で発注される玉のことを、「見せ玉」とか「見せ板(みせいた)」と言います。
 見せ玉は違法行為ですのでは、当然あってはならないのですが、残念ながらそのような注文が毎日のように散見されているというのが現実です。ですので、特に超短期を主戦場とされる方は、なんらかの見せ玉対策を講じる必要があるかと思います。
 単純に、「買い見せ玉は他者の買いを、売り見せ玉は他者の売りを煽っている」というように推察されますが、こればかりは完全に読み合いですし、そもそも見せ玉ではなかったりと、確実な解答はないと思います。ですので、どう立ち回れば上手くいきそうか、仮に取り消されたらどうするかなど、実際の板の動きから対策を講じてみるといいと思います。